[プロトリマーが教える]犬の美容室を選ぶならココをチェック!



にょんち

もうすぐカットしてもらうねん
トリミングに行くん〜?俺苦手やねんな〜

なつめ

にょんち

お姉さんも優しいしナデナデしてもらって幸せやわ♩
俺もお姉ちゃんにいっぱいナデナデしてもらいたい

なつめ

 

お店選びのコツ

 

毛が伸びていく犬種、トリミング犬種を飼っている人なら、月に一度、または人によっては2ヶ月に一度愛犬のトリミングに出すと思います。

皆さんはどんなお店選びを基準にしていますか?

写真素材 pro.foto

  • 料金が安い
  • カットが上手
  • お店の立地や品揃え

ざっとこんな感じで選ぶ方が多いのではないでしょうか?

実際トリマー側からのおすすめするチェック項目を具体的に上げてみましょう。

 

その1、お店自体

清潔感
  • おしゃれでなくても衛生的かどうか
  • 臭いやカビ、経年した汚れ

愛犬を綺麗にするところが不潔なのは誰でも嫌ですよね。お店自体が新しい、古い、おしゃれ、などは関係なく清潔で衛生的かどうかに目を向けてください。トリミング室はいろんな環境で飼育されている動物が集まる場所です。人にはうつらないウイルスや細菌、寄生虫などが動物同士で感染する可能性があります。その危機管理を意識してお店の掃除はもちろん道具の消毒やトリマー 自身の手指の消毒等ができているお店を選びましょう。

法的に資格を得ているか
  • 動物取扱業の登録証
  • 動物取扱責任者

犬の美容室を開業するにあたって一時的にも犬を預かる職種(トリミング、ホテル、ペットシッターなど)は動物取扱業の保管にあたり第一種動物取扱業の登録をしなければいけません。これを登録するためには年一回の講習を受け条件を満たした取扱責任者を一人常在させなければいけません。その証明書の掲示があるかまた責任者がいるかどうかということですが、大きなペットショップやトリミング店では問題ないと思います。しかし実際には個人でヒトリマーのお店は趣味として美容を低価格で行っているところもたくさんあります。そのお店にトリミングを出すかどうかは信頼関係や自己責任という判断基準になってくると思います。事故や怪我などがあった際には大きなトラブルになりかねませんので注意が必要です。

 

 

その2、技術

トリマースキル
  • トリマーさんのカウンセリング
  • 仕上がり
  • 美容後のフォロー

最も重要な愛犬を施術してくれるトリマーさんを気にいるかどうかです。人柄や誠実な対応はもちろんですが、飼い主さんの要望や求めるスタイルについて具体的にイメージしようとしてくれるトリマーさん、また飼い主さんの要望は愛犬にとって苦痛を伴う、デメリットがある場合にもしっかり「それはやめたほうがいい」と、犬を第一に考えた意見を飼い主さんに伝えることができるトリマーさんは本当にあなたの愛犬を大切に考えてくれるトリマー です。飼い主さんと愛犬のどちらもに妥協できるちょうどのラインを模索し一緒に考えてアドバイスしてくれるトリマーさんを選びましょう。
技術面に関しては経験年数の長いトリマーさんが有利かと思いますが若いトリマーさんも新しいセンスや流行のスタイルに敏感だったります。可愛い、カッコイイ、美しいと思う感性は人それぞれ、トリマーさんの趣味を押し付けるのではなく飼い主さんの注文通りに仕上げてくれるトリマーさんがベストですね。
美容後のフォローとは、美容中にトリマーだけが気付ける愛犬の体調の変化、病気の早期発見などをきちんと報告してくれるトリマーさんは信頼して良いでしょう。その為にも毎月同じトリマーさんに施術してもらうのが理想的です。大きなお店ではタイミングが合わず毎回の指名が無理だったりトリマーさんの転職や退職で担当が変わることが多いかもしれません。その点では個人店の方がずっと同じトリマーさんに継続担当してもらう確率が高く安心材料の一つですね。

 

 

その3、料金設定

料金設定、内容は明確か?
  • 各メイン犬種のシャンプーコースとカットコースの値段がはっきりと明記されている
  • サイズオーバーや毛玉があった場合などの追加料金が明記されている

あまり見かけない特殊な犬種は別として、巷でよく見かける小型犬や大型犬の各犬種がシャンプーコースの場合の料金と、全身カットコースの場合の料金、場合によってはバリカン仕上げやシザー仕上げで料金が異なるお店もあるので美容前にしっかりと確認しておきたいところです。毛玉料金も¥1000/30分という風にブラッシングにかかった時間で追加料金をとるところもあれば、ひとまとめでプラス1000円、2000円という風に設定されているところもあります。美容の期間が空いて毛玉がある場合は最初に追加がどれくらいかかるか確認しておきましょう。

 

コース内容がはっきりしているか?
  • シャンプーコースに含まれる内容、カットコースに含まれる内容が細かく明記されている
  • オプションで追加料金になる内容が分かりやすく明記されている

これはシャンプー料金でどこまでの内容を施術してもらえるのか、またどこからがカットコースの内容になるのかをしっかりと確認してコースを申し込まないと美容が終わってから会計の時に思っていた以上に支払う結果になってしまいます。

例えばお尻の毛にウンチがつくので少しカットしてもらいたい場合、カットコースの料金になるのか、シャンプーコースに部分カットの単品コースをプラスするだけになるのか、お店によって設定が違いますのでしっかり事前に確認が必要です。少しぐらいなら場合によってはサービスでシャンプー料金でカットしてくれる良心的なお店もあるので、最初のカウンセリングの際に「この部分ををこういう理由で少しカットしてもらいたいんですが、いくらになりますか?」という風に最終値段を確認しておく方が安心です。

また、カットコースを申し込んでいても、ひげ切りや足先バリカン(プー足)などは追加料金が必要なお店とカットコースに含まれているお店があるので確認が必要です。

まとめ


写真素材 pro.foto

愛犬の命を預けると言っても過言ではないトリミングのお店選び。

大型店、個人店と比べるだけでも一長一短あり、自分にあう方はどちらなのか、またその中で納得のいくトリマーさんと出会えるかどうかは運命やタイミングもあると思います。愛犬を託しお金を払うのですから自分が納得いくお店、トリマーさんをしっかり選別しましょう。

 

1 COMMENT

Royal CBD

Hello there! I could have sworn I’ve been to this website before but after going
through many of the posts I realized it’s new to me. Anyways, I’m certainly delighted I
came across it and I’ll be book-marking it and checking back frequently!

Here is my page – Royal CBD

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です